2013年01月18日

【ちょっと、ブレイク。】 美味しい中華ちまきの作り方

先日、ツイートした、中華ちまきの作り方が、
たいへんご好評いただきましたので、まとめておきます。

飲茶(ヤムチャ)は、香港、台湾など中華圏のアフタヌーンティーのような風習です。
点心(小龍包、シュウマイ、豚まん、桃まん、大根もちなど)や、サンドウィッチ類、
マンゴープリン、杏仁豆腐などのデザートをお茶と共につまみながら、
午後のひと時を、おしゃべりして、ゆったりと過ごします。

中華ちまきも、そんな飲茶の定番メニューの1つで、
台湾の代表的な家庭料理でもあります。

冷凍モノとは、ひと味もふた味も違うので、
ぜひ手作り用にお役立ていただければ幸いです。

美味しい中国茶(台湾茶)の入れ方紅茶(ソイティー)の入れ方に続き、
「ちょっと、ブレイク。」の第3回目です。

【1】



【2】



【3】



【4】



【5】



【6】



【7】



【8】



【9】



【10】



【11】



【12】



【13】


※ これをしておかないと、竹の皮がパキパキ折れて包みにくくなります。

【14】



【15】



【16】



【17】


   
   
   
posted by ジャンク派 at 20:42 | Comment(0) | 【ちょと、ブレイク。】