2012年07月02日

【反原発デモ】 2012.6.29(金)首相官邸前 その詳細を緊急レポート!

   
6月29日の金曜日に首相官邸前で行われた反原発デモに参加してきたので、熱気さめやらぬ内にその様子を早速レポート。
(写真はすべて時系列でUPしています)。

デモの開始は18時。霞ヶ関や国会議事堂前は相当な混雑が予想されたので、我々は少し離れた日比谷駅で降りて向かうことにした。


1.JPG
霞ヶ関方面に近づくにつれて、デモ参加者と思われる人々がちらほらと。

2.JPG
現場ではすでに警察が整備にあたっていた。デモらしい騒然とした雰囲気はなく、参加者も警察の誘導に従い整列して移動していた。

3.JPG
国家議事堂前は警備員が3人でも「警備強化中」。

4.JPG
毎回この辺を通るタクシー運転手へのPR効果は抜群。

5.JPG
誰が名付けたか「紫陽花革命」。

6.JPG
誘導係の警察も大変。

7.JPG
ジョン・レノンは今でも反体制のカリスマ。奈良美智のNO NUKESプラカードはセブンイレブンなどで提供しているネットプリントの番号「89600886」で誰でも出力可能。

8.JPG

9.JPG
黒塗りのハイヤーはこの光景になにを思う。

10.JPG

11.JPG
警察と一緒にデモ隊の整備にあたる参加者も。

12.JPG
アトムにナウシカ、手前左はぶれてるけど故忌野清志郎。

13.JPG
日が暮れるにつれ参加者も増し、車道の一部を開放することに。

14.JPG

15.JPG
打楽器のリズムと「再稼働、反対!」のシュプレヒコールが本格化して、ついにデモらしい雰囲気に。

16.JPG

17.JPG
過激なメッセージの割には「腐」の字にルビを振るやさしさも。

18.JPG

19.JPG
女性の参加者も目立つ。

20.JPG
あまりの人の多さに車道もすべて解放されることに。

21.JPG

22.JPG

23.JPG
おまわりさんも大変です。

24.JPG

25.JPG

26.JPG
「THE NUCLEAR ERA IS OVER!」のメッセージが書かれたソウルフラワーユニオンのタオル。

27.JPG 
「民意is here.」

28.JPG

29.JPG

30.JPG
過激一辺倒ではなく、中にはこんなカラフルでポップなプラカードも。

31.JPG

32.JPG
ビルのライトが点灯する時間になってもデモの熱気は冷めやらず。

33.JPG

34.JPG

35.JPG

36.JPG
「激怒」

37.JPG

38.JPG

39.JPG

40.JPG

終了時刻の20時を過ぎると警察、主催者から解散のメッセージが流され、参加者も素直に応じてスピーディに撤収。乱闘や衝突といったこともない、わずか2時間の日本らしいデモは来週金曜日にも開催される予定。



レポート 松山 貴之写真撮影 古川 章
   
   
   
   
posted by ジャンク派 at 00:15 | Comment(0) | 【レポート】