2011年07月28日

【ホットケーキ食べ歩き】 第一弾はホットケーキ好きの間では有名なあのお店にお邪魔します!

ホットケーキ食べ歩き.JPG
► アーカイブ


みなさまはじめまして、普段は技術系の会社員なトマと申します。
なぜか週末はホットケーキ食べ歩きをしております。

さて、「なぜホットケーキなのか?」という訳ですが、
「そこにホットケーキがあるから」ではなく、

あのモギュモギュとした食感と、実はかなり食べ応えあるボリュームとが、
非常に高度な満足感を与えてくれるからなのです。

このコーナーではそんなおいしい町のホットケーキを
みなさまに紹介していきたいと思います。


前置きはこのぐらいにしておき、
栄えある第一回目はトマ的には一番好きかもしれない、
南青山の名店「香咲」(かさ)のホットケーキです!

東京メトロ銀座線外苑前駅で下車し、
キラー通りを明治公園方面にてくてく歩き、
ワタリウム美術館がある交差点を右に折れると、
その路地にひっそりと「香咲」はあります。

(この交差点の角にはミナ・ペルホネンがあったりします。ここのテキスタイルは素敵すぎます!)


香咲店の入り口.jpg

店内はこの辺りにしては珍しく、
古くからある喫茶店といった感じのとても落ち着いた色調です。


注文は当然ホットケーキとロイヤルミルクティーを頼みます。

ホットケーキは注文されてから銅板で焼き上げるので少々時間がかかります。

その間はロイヤルミルクティーを飲みならがのんびり待ちます。


ポーリッシュポタリーのカップ.jpg

ミルクティーのカップがかわいいのですが、
これはポーランドのボレスワヴィエツの町でつくられる陶器で、
別名は「ポーリッシュポタリー」と呼ばれてます。

このお店は他にもポーリッシュポタリーのカップが使われていて、
それだけでも眼福ものです。


さあ、いよいよの主役、ホットケーキの登場です。


ホットケーキ.jpg

「香咲」のものはよくある二枚重ねのタイプではなく、シンプルな一枚で勝負です!

脇にはバターとホイップクリームが添えられています。

さっそく、温かいうちに頂きますが、
まずはメープルシロップを掛けずに、バターのみでその食感を味わいます。

ここのホットケーキの特徴はなんと言ってもその食感です。
ふんわりやわらかに焼きあがった生地は口のなかでほろりと溶けてしまします。
この食感は香咲ならではです!

その食感を存分に楽しんだ後は、
メープルシロップを掛けて、ホイップクリームをまぶして頂きます。

もうう美味しすぎます。ほっぺが落ちそうです。
至福の時間はあっという間に過ぎ去ります。


じつは「香咲」は他にも名物がありまして、スコーンもとっても美味しいのです。

スコーンはお持ち帰り可なので、
ホットケーキを食べてスコーンは家で頂くなんてことも出来ちゃいます。


焼きリンゴ.jpg

また冬季限定の焼きリンゴもとっても美味しいですよ。


次回は、わりかし近所にある、超有名な老舗洋菓子屋さんのホットケーキを頂きます!


トマ



●今回紹介したお店-----------------------------------------------------------------

珈琲専門店 香咲(かさ)

住所:東京都渋谷区神宮前3-41-1
電話:03-3478-4281
HP:www.cafe-casa.com
最寄り駅:東京メトロ銀座線外苑前駅A3出口より徒歩6分
営業時間:平日 11:00〜20:00*/土 13:00〜19:00* /日・祝日 13:00〜17:30*(*ラストオーダー)
  
   
posted by ジャンク派 at 12:48 | Comment(1) | 【ホットケーキ食べ歩き】
この記事へのコメント
   
うわぁー!
なんて幸福感に包まれた記事なのでしょう・・・

魅惑のホットケーキ天国!
トマさんの新連載『ホットケーキ食べ歩き』スタートしました。
    
Posted by ジャンク派 at 2011年07月28日 13:07
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: