2011年10月05日

【ホットケーキ食べ歩き】 あらたなる世界の扉 錦糸町トミィへ。

ホットケーキ食べ歩き.JPG
► アーカイブ

   
今回のホットケーキ食べ歩きは、錦糸町へお出かけです。

ここにはその世界では有名な喫茶店トミィがあるのです!

錦糸町の駅を降り、スカイツリーを眺めながら歩いていると
交差点の角にひっそりとたたずむトミィが見えてきます。

tomy01.jpg
   

外見は地味ですが、そこは人気店、朝早いというのに店内ほぼ満員です。

tomy02.jpg

カウンターに座り、
銅板で焼きあがるふっくら美味しそうなホットケーキを眺めながら、のんびり待ちます。


さて、まずはコースの初手、『サンバーグ(ハム)』の登場です!

tomy03.jpg

こいつは二枚のホットケーキの間にハムとレタスを挟んでサンドイッチ風に仕立てたもの。
これなら本を片手に優雅にホットケーキを頂けます。

甘いホットケーキ生地ととハムの相性もまずまずで、美味しくいただけるのですが、
しかし、ホットケーキなのに何故にサンバーグ?という疑問は残ります。
サンとかバーグとかが何を意味するのかわかりません。(サンドイッチだからサン?)


その疑問は解消されないまま、続いて登場のメインは『コーン入りのりバーグ(お好み焼き風)』。

tomy04.jpg

もう『お好み焼き風』と名乗っている時点で、
ホットケーキの世界から遠く離れてしまっている気がしますが、そんなことはどーてもよいのです。

コーン粒を練りこんだ生地には表面に青のりが振りかけてあります。


そして!

こいつをシロップではなく、中濃ソースに付けて頂きます。

tomy05.jpg

「ホットケーキにソースなんて合うの?」と思う方もいらっしゃるかも知れませんが、
すこし考えてみてください。粉ものとソースの相性はたこ焼きやお好み焼きで実証済みです。

ホットケーキもそりゃあ少し甘いかも知れませんが、中身は具の無いお好み焼きのようなものです。

ソースも合うんです、美味しいんです!


そうやってソースでメインディッシュを堪能した後はデザート。

tomy06.jpg

ここでようやく昔ながらのホットケーキさん登場です。

いたって正統派です。
バターとシロップで頂きます。


これにてホットケーキのフルコース終了です。
ホットケーキだけでこれだけ楽しめるお店はそうはありません、
というかこの店しかないのじゃないかしら。


ホットケーキはかくあるべきだ!という常識を打ち破り、
あらたなる世界の扉を開いてくれたトミィさんに感謝しつつ今回は終わりたいと思います。



次回はポップでキュートなフレンチに攻めてみたいと思います。
   
   
トマ



●今回紹介したお店-----------------------------------------------------------------

トミィ

住所:東京都墨田区錦糸2-10-7
電話: 03-3625-5698
最寄り駅:錦糸町駅より徒歩5分
営業時間: 8:00〜17:00(ホットケーキ類のL.O.16:30)/定休日 日曜・祝日
             
     
posted by ジャンク派 at 23:08 | Comment(3) | 【ホットケーキ食べ歩き】

2011年09月04日

【ホットケーキ食べ歩き】 残暑厳しいさなか、暑さならぬ厚さへの挑戦です!俺のほうが高いぜ三番勝負です。

ホットケーキ食べ歩き.JPG
► アーカイブ


前回、錦糸町にてあらたなる世界の扉を開くと堂々宣言していながら、
今回、あらたなる世界のかけらもありません、すみません。

錦糸町にひっそりたたずむ粉もの新世界は次回へ譲るとして、
今回は〇〇と煙は高いところに登りたがる!と、人が求めてやまない高さへの挑戦です。


まずはの一番手、横浜は港北にある喫茶店「ソンジン」さんへお邪魔します。
(ここのホットケーキは14時半以降からなのでお気を付けを)

注文してから20分ほど、本を読みながらのんびりまっていると、
そいつがワンプレートで運ばれてきます。

sonjin01.jpg

ここのは1枚タイプ。
しかも厚みが8cmほどあって、その姿かたちはまれに見るべっぴんさんです!

出来たて熱々のうちに頂きますが、外もおもったほどかりっとしておらず弾力があって、
中はふわふわに焼きあがってます。

sonjin02.jpg

この生地にバターとシロップを塗りこんでいただくと、それはもう至福のひとときです。

それにしても、これはどうやって焼き上げてるのでしょう?
ふつうに型に流し込んで焼き上げるだけでは、こんな火の通り方は出来ないはずです。



その辺りの秘密は今後の課題として、
続いての二番手は、新宿三丁目にある「星乃珈琲店」さんへお邪魔します。

ここの売りは石窯焼き!

石窯焼きスフレパンケーキと銘打っているのですが、どんなものか想像つきません。
となれば試しに食べないと!


15分ほど待ち、運ばれてきたものは4cmほどのホットケーキが二段重ね。
スフレと名乗るだけあって、ふわっと膨らんだ感じです。

hosino01.jpg

ただ、その立ち姿はソンジンさんの美人ぶりと比較すると、ちょっと見劣りするかも・・・。

食感はスフレよりもしっかりしているけど、ふつうのホットケーキよりはふうわり。
この感じは石釜効果でしょうか?

hosino02.jpg

このふうわりな仕上がりなおかげで、
けっこうなボリュームも、あっというまに食べられてしまいます。

そしてこのお店の良いところは、なんといってもその営業時間の長さ!
夜の10時半まで営業しているので、
夕食後どうしてもホットケーキが食べたくなったときにも安心なのです。



さあ、いよいよトリの三番手ですが、鎌倉の超有名店「イワタコーヒー店」へお邪魔します。

ここは人気店のため、注文してから出てくるまでにたいてい30分ほど掛ります。
(土日は生地が早めに無くなるときがあるので、昼過ぎには入っておくのがお勧めです)

その間は、先に飲み物を頂いて、美味しいコーヒーを味わい、読書をしながらゆったりと待ちます。

運ばれてきたホットケ−キは二段重ね。
高さは1段5cmほどはあるでしょうか?

iwata01.jpg

そしてお味のほうですが、表面はかりっと焼き上がり、中もしっかりとした生地の感じです。
塩っけの効いたバターを塗ってもぎゅっと食べると、それはもう食べ応えがあって幸せです!

iwata02.jpg

中までしっかり焼きあがってるので、シロップもとてもよく合います。
ボリュームはたっぷりあるので、最後はまたバターのみで頂きます。



これにて三番勝負は終了なのですが、どれも甲乙付け難いです。

高さとまったり重視ならば「ソンジン」、
その気軽さとふんわり感なら「星乃珈琲店」、
「おれはホットケーキをもぎゅっと食べるんだ!」となれば「イワターコーヒ店」と、
三者三様に楽しめるのです。


これにて高さへの憧れは満足ということで、
次回こそはさらなる世界の扉を開きに、錦糸町へお出かけ!(の筈です)
   
   
トマ



●今回紹介したお店-----------------------------------------------------------------

星乃珈琲店 新宿東口店

住所:東京都新宿区新宿3-17-5 新宿ニュー富士ビル2F
電話:03-3358-7891
最寄り駅:JR新宿駅より徒歩5分
営業時間: 〔月〜金〕10:00〜22:30〔土・日・祭〕10:00〜22:30


CAFE SALON SONJIN/ソンジン

住所:神奈川県横浜市都筑区中川中央1-5-4 センター北ミレナリオビル 1F
電話:045-911-2476
HP:http://sonjin.lifeanddesign.com/
最寄り駅:横浜市営地下鉄、ブルーライン、センター北駅より徒歩5分
営業時間:11:30〜20:00 (L.O. 19:30)/デザートは2時半から/月曜定休
   
   
イワタコーヒー店

住所:神奈川県鎌倉市小町1-5-7
電話:0467-22-2689
最寄り駅:JR 鎌倉駅 東口より徒歩1分
営業時間: 10:00〜17:30/火曜・第2水曜定休
    
    
posted by ジャンク派 at 19:25 | Comment(0) | 【ホットケーキ食べ歩き】